物理とドラえもん



さて、勉強を再開しましょう。
前回、ヒッグス粒子を皮切りに、知りたいことが増えてきたということを
書きました。

一つずつ、取り組んでいきたいと思います。

さて、まずは「物理」について。

・・・広い。

物理って漠然としていますね。
検索を行っても、物理のジャンルだけでも相当な数ありそうです。

なので、「宇宙 物理 簡単」あたりで探してみましょう。

現代物理学で考える「ドラえもんその後」

っていうサイトはとっつきやすそうですし、面白そうです。
と思って一通り読みました。

うむむ、一回じゃわからない。
と何回か読んでみてやっと概要がつかめたような感じです。

ヒッグス粒子などが関係するのはきっと、「現代宇宙論」なのでしょう。
現代宇宙論は、アインシュタインが提唱した「一般相対性理論」がベースとなった理論なのですね。

時間と空間を結びつけるこの理論では、アイザック・ニュートンが発見した万有引力はもはやニュートン力学的な意味での力ではなく、
時空連続体の歪みとして説明される。

-Wikipedia「一般相対性理論」

重力場の説明として、「万有引力」はもう古くて、「一般相対性理論」が近年のスタンダードになっているということなのでしょうか。

重力の正体は、一般相対性理論では質量を持つ物体が引き起こす時空の歪みである、と説明されるそうです。

この「質量」というキーワードにはヒッグス粒子が関係してきますね。

と、それでドラえもん。
まあ、ドラえもんであることの必然性がだいぶ薄いような気がしてきましたが、
ドラえもんの定型的なストーリーや親しみ易さからか、難しそうな説明文も読む気になったので、
そういった効果は絶大でした。

くりまんじゅうで埋め尽くされた宇宙。
想像するだけでイヤです。

▲ページトップへ

HP Directplus オンラインストア
ヒッグス粒子が気になる!

ヒッグス粒子とダークマター(?)

ヒッグス粒子を観測する装置が巨大らしい

大型ハドロン衝突型加速器はこんな装置です

ヒッグス粒子が音楽になると・・・カリビアン??

スティーブ・ジョブズがヒッグス粒子をプレゼンしたら

ヒッグス粒子と実生活

ヒッグス粒子って何の役に立つの?

ヒッグス粒子が発見されたら今後は?

ヒッグス粒子の研究にかかるお金のでどころ

ヒッグス粒子に関するジョーク

ヒッグス粒子がNewton(ニュートン)の特集に

ヒッグス粒子の基礎知識

ヒッグス粒子って何ですか?

ヒッグス粒子と物質の質量の関係

宇宙のはじまり

神の粒子

粒子でできた世界

素粒子とハドロン

素粒子に影響を及ぼす、自然の4つの力

大統一理論と素粒子理論

加速器って何?

光の速度まで粒子を加速する

ヒッグス粒子のアイディアは日本の研究から産まれた

ヒッグス粒子の関連事項

ヒッグス粒子から広がる知的好奇心

物理とドラえもん

ヒッグス粒子の研究機関CERN

スポンサードリンク