粒子でできた世界



大爆発(ビッグバン)で始まった超高温の宇宙は誕生から100億分の1秒後、温度が千兆度に下がったときに、ヒッグス粒子が生まれ、海のように空間を満たしたとされます。海の中では素早く動けないように、それまで光速で飛んでいたほかの粒子は、抵抗を受けて動きにくくなり。この動きにくさが質量を生むと考えられています。

ヒッグス粒子と強く反応する粒子は重いが、ニュートリノはほとんど反応せずに極めて軽い。光の粒子(光子)は全く影響を受けず、質量ゼロのまま光速で飛ぶそうです。

私たちの身体も素粒子とヒッグス粒子が結合してできた原子から構成されています。
今目の前にある世界はすべてが粒子でできているわけですね。

これまで見つかっている粒子には二つの種類があるそうです。
ものを形作る粒子と、力を伝える粒子。ヒッグス粒子はそのどちらにも属さず、それらの粒子に質量を与える、孤高の粒子です。
今後、研究が進めば、私たちが暮らす宇宙の成り立ちもより良く理解でできるのではないでしょうか。

現在、私たちの目に見える星などの物質は宇宙の4%、さらに目には見えないが23%を占めるとされる「暗黒物質」があるとされています。そしてさらに多く存在する「ダークエネルギー」と呼ばれるものもあるそうです。

宇宙という広大な話から、物質の最小単位の話まで全てに言及する大きな話題ですね。
このヒッグス粒子の発見により、さらなる難問がまた産み出されていくことでしょう。
そしてそれを解明していくことにより、私たちの現在認識している宇宙の姿がまったく変容してしまうかもしれませんね。

▲ページトップへ

HP Directplus オンラインストア
ヒッグス粒子が気になる!

ヒッグス粒子とダークマター(?)

ヒッグス粒子を観測する装置が巨大らしい

大型ハドロン衝突型加速器はこんな装置です

ヒッグス粒子が音楽になると・・・カリビアン??

スティーブ・ジョブズがヒッグス粒子をプレゼンしたら

ヒッグス粒子と実生活

ヒッグス粒子って何の役に立つの?

ヒッグス粒子が発見されたら今後は?

ヒッグス粒子の研究にかかるお金のでどころ

ヒッグス粒子に関するジョーク

ヒッグス粒子がNewton(ニュートン)の特集に

ヒッグス粒子の基礎知識

ヒッグス粒子って何ですか?

ヒッグス粒子と物質の質量の関係

宇宙のはじまり

神の粒子

粒子でできた世界

素粒子とハドロン

素粒子に影響を及ぼす、自然の4つの力

大統一理論と素粒子理論

加速器って何?

光の速度まで粒子を加速する

ヒッグス粒子のアイディアは日本の研究から産まれた

ヒッグス粒子の関連事項

ヒッグス粒子から広がる知的好奇心

物理とドラえもん

ヒッグス粒子の研究機関CERN

スポンサードリンク