ヒッグス粒子って何ですか?



ヒッグス粒子(ヒッグスりゅうし) (英: higgs boson) とは、素粒子に質量を与える理由を説明するヒッグス場理論からうまれた、理論上の粒子である(素粒子論と量子力学では、場の存在と粒子の存在は意味がほぼ同じである)。
-Wikipedia

素粒子というのは、物質を構成する最小の単位のことを言います。つまり、この世に存在している物はすべてこの素粒子で構成されているということになります。
最小単位ということはそれより小さな存在がないということですから、内部構造を持たず、空間的な大きさを持たないとされています。

有名な超ひも理論では、物質の基本的単位を、大きさが無限に小さな0次元の点粒子ではなく、1次元の拡がりをもつ弦であるととらえています。

このように、原初の物質はどのようにして発生したのかということをつきつめていく中で、物質のスタートの形状を突き止めようとする研究が長きにわたって続けられており、その解明が、宇宙の姿や誕生のメカニズムを解き明かし、さらには原子、クォークといった微小な物のさらにその先の世界を説明しようと活発に研究が行われているのです。

そういった根源的な話に関わってくるヒッグス粒子の発見は既存の宇宙論や物質論にも大きな影響を与える可能性の高い、重要な発見なのです。

素粒子は安定せず単体で存在しているものもありますが、質量をともなうことで重力が発生し、この地球上に存在していられるのです。
私たち人間の体も例外ではありません。

この世に存在するすべてのものに関係する世紀の発見。
この分野の研究に興味を持つ人も増えることでしょう。

▲ページトップへ

HP Directplus オンラインストア
ヒッグス粒子が気になる!

ヒッグス粒子とダークマター(?)

ヒッグス粒子を観測する装置が巨大らしい

大型ハドロン衝突型加速器はこんな装置です

ヒッグス粒子が音楽になると・・・カリビアン??

スティーブ・ジョブズがヒッグス粒子をプレゼンしたら

ヒッグス粒子と実生活

ヒッグス粒子って何の役に立つの?

ヒッグス粒子が発見されたら今後は?

ヒッグス粒子の研究にかかるお金のでどころ

ヒッグス粒子に関するジョーク

ヒッグス粒子がNewton(ニュートン)の特集に

ヒッグス粒子の基礎知識

ヒッグス粒子って何ですか?

ヒッグス粒子と物質の質量の関係

宇宙のはじまり

神の粒子

粒子でできた世界

素粒子とハドロン

素粒子に影響を及ぼす、自然の4つの力

大統一理論と素粒子理論

加速器って何?

光の速度まで粒子を加速する

ヒッグス粒子のアイディアは日本の研究から産まれた

ヒッグス粒子の関連事項

ヒッグス粒子から広がる知的好奇心

物理とドラえもん

ヒッグス粒子の研究機関CERN

スポンサードリンク