欧州合同原子核研究所(CERN)が2012年7月4日、物の「質量の起源」とされる「ヒッグス粒子4 件」と見られる新しい粒子を発見したことを発表し話題となっています。ダークマターと呼ばれる暗黒物質の説明や、素粒子物理学の進展に大きな期待が寄せられています。

スポンサードリンク

質量の起源。神の粒子ともいわれるヒッグス素粒子。報道では耳にするけど、きちんと勉強したい。

物質がこの粒子の抵抗を受けることで「質量」が生じるといわれ、俗に「神の粒子」とも称されるヒッグス粒子。ビッグバンより前に宇宙空間の真空に充満していたダークマター(暗黒物質)ってヒッグス粒子のことなのか??ヒッグス粒子を足がかりに、今まで気になっていた物理学用語などを勉強していきます。

ヒッグス粒子の名前を最近はじめて聞いたという人は少なくないはずです。
ニュースで耳にしたけど、難しいのでそのままにしてしまっていませんか?

ヒッグス粒子に関連した研究内容は、
物質の根源的な話に関わってきます。

つまり、物質はなぜ、どのようにして生まれたのか。

そもそも、宇宙の始まりから、どのようにして
物質の最小単位である素粒子が産まれ、物質を構成するに至ったのか。

これは、今の私たち人間の身体についても同じです。
この世に存在するあらゆるものが、ヒッグス粒子と関わりを持っているのかも
しれないのです。

そういった物質の根源の研究を行うのが、
素粒子物理や粒子学であり、質量の起源や自発的対称性の破れ、
クオーク、超電導などと密接に関わってくる大切な研究なのです。

物理学が、大きく前進するときなのかもしれません。
今の私の知識では、ヒッグス粒子の発見がなぜこんなに話題になっているのか、
いまいちピンときません。

しかし、素粒子物理学の最低ラインでも知っていれば、
相当盛り上がれるのではないかと思います。

欧州合同原子核研究機関(CERN)の大型ハドロン衝突型加速器(LHC)が掲げる最大の目標は
2012年秋にも達成される見通しだそう。

物理学を少しづつ一緒に学んで、
この新時代幕開けのダイナミズムを実感しましょう。


スポンサードリンク

▲ページトップへ

HP Directplus オンラインストア
ヒッグス粒子が気になる!

ヒッグス粒子とダークマター(?)

ヒッグス粒子を観測する装置が巨大らしい

大型ハドロン衝突型加速器はこんな装置です

ヒッグス粒子が音楽になると・・・カリビアン??

スティーブ・ジョブズがヒッグス粒子をプレゼンしたら

ヒッグス粒子と実生活

ヒッグス粒子って何の役に立つの?

ヒッグス粒子が発見されたら今後は?

ヒッグス粒子の研究にかかるお金のでどころ

ヒッグス粒子に関するジョーク

ヒッグス粒子がNewton(ニュートン)の特集に

ヒッグス粒子の基礎知識

ヒッグス粒子って何ですか?

ヒッグス粒子と物質の質量の関係

宇宙のはじまり

神の粒子

粒子でできた世界

素粒子とハドロン

素粒子に影響を及ぼす、自然の4つの力

大統一理論と素粒子理論

加速器って何?

光の速度まで粒子を加速する

ヒッグス粒子のアイディアは日本の研究から産まれた

ヒッグス粒子の関連事項

ヒッグス粒子から広がる知的好奇心

物理とドラえもん

ヒッグス粒子の研究機関CERN

スポンサードリンク